太陽光発電システムというのものは、取り付けた方がよいものなのでしょうか?
取り付けることで得られるメリットとしては、「電気代が安くなる」ということや、「発電してあまった電力を売ることができる」ということがありますよね。
どのくらいの電気代の節約になるのか?どのくらいの電力が余って、売電による収入が見込めるのか?などと言ったことに関しては、実際に取り付けてみないと確実なことは分かりにくい面がありますよね。
素人がこれらのことを独自に計算しようと思ってもなかなか難しいと思います。
発電量に関しては、住んでいる地域によっても差があるようですし、パネルを取り付ける位置や方角によっても発電量には差が出てくるようです。
また取り付ける装置によっても発電量には違いがでてくるようです。
晴天の日が多いエリアでしたら、充分な発電が見込めるようですね。
だいたいの目安を知るためには、専門の業者に依頼して発電量などのシミュレーションをしてもらうしかありません。
わたしの家は名古屋市にありますが、このエリアでもご自宅に太陽光発電システムを取り付けている方が増えてきています。
ですから、それなりに発電量は見込めるエリアなのではないかと期待はしています。
名古屋は天候が大荒れになる様な日は少ないですからね。
比較的天候が安定しているエリアなのではないかと思います。
このエリアでしたら、太陽光発電システムを自宅に取り付けるメリットは大いにあるのではないかと思います。

Posted in 名古屋に設置
admin